ニュース
» 2014年11月12日 10時34分 UPDATE

埼玉県民だけズルいよ! 14日“埼玉県民の日”に「J-WORLD TOKYO」で埼玉県の子ども割引

埼玉県に生まれたかった

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 「週刊少年ジャンプ」作品をモチーフとしたアトラクションなどを楽しめる、東京都池袋のテーマパーク「J-WORLD TOKYO」が11月14日“埼玉県民の日”に、4歳〜中学生の子ども限定の割引を行います

 通常600円の入園券が100円に割引になり、「激闘!忍界大戦絵巻!!」「ソルジャードックアドベンチャー」など5つのアトラクションが遊び放題のパスポートも2400円から1900円に。また、パスポートを持っているとソフトドリンクが1杯無料になります。

 割引を受けるには埼玉県在住、埼玉県に通学していることを証明できる保険証、学生証、名札などが必要です。埼玉県のご当地グッズでも割引してもらえます。埼玉県の子どもだけいい思いできるなんてずるいよ!


画像 11月14日“埼玉県民の日”は、埼玉県の子どもが100円で入場できる「J-WORLD TOKYO」

画像 “埼玉県民の日”は、埼玉県の子どもが1900円のパスポートで5つのアトラクションが遊び放題! ソフトドリンクも一杯無料

 “埼玉県民の日”に行われる特別企画なので、埼玉県民が対象になるのは自然なこと。ですが、なんと「週刊少年ジャンプ」を提示するだけでも割引してもらえます。埼玉県民の定義とはいったい……


画像 「週刊少年ジャンプ」の提示でも割引。他県民にはうれしいけど、埼玉県民のアイデンティティが崩れそう

マッハ・キショ松


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう