ニュース
» 2014年11月12日 18時15分 UPDATE

「アジとイカうめー!」 九十九里浜で保護されたトド、元気になる

朗報。

[ねとらぼ]

 鴨川シーワールドは11月12日、九十九里浜(千葉県山武市)で保護したトドについて、10日夕方からエサを食べ始めたと発表しました


画像 エサを食べるトド

 トドは今月上旬に浜辺に現れ、市民からの連絡を受けた職員が4日に保護。同水族館にて傷の治療が行われていました。しばらくは床に横たわり食欲も示さない状態が続いていましたが、10日に実施した消化管の働きを活性化させる処置後からエサに反応するようになり、夕方にはじめて係員が与えたアジとイカを食べたそうです。


画像 鴨川シーワールド

 ただし、依然として血液検査上の炎症を示す値は高く、今後も治療を実施し慎重に観察を続けていくとしています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう