ニュース
» 2014年11月13日 11時28分 UPDATE

探査機「ロゼッタ」人類初の彗星着陸に成功

2004年に打ち上げられ、10年かけて彗星に到達。

[ねとらぼ]

 欧州宇宙機関(ESA)は11月13日(日本時間)、2004年3月に打ち上げていた彗星探査機「ロゼッタ」が、火星と彗星の間に位置する「チュリモフ・ゲラシメンコ彗星」に着陸したと発表した。彗星への着陸成功は世界初。

 探査機「ロゼッタ」は2004年に打ち上げられ、10年の歳月をかけ今年8月にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に到達。11月12日の午後5時35分に着陸機「フィラエ」を分離し、13日午前1時すぎに着陸に成功した。





Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう