新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年11月13日 12時22分 UPDATE

エゾユキウサギとシマリスのセットがかわいい! 2015年2月に普通切手のデザインが変更

低額の切手は「動物・小動物」のデザインで統一するそうです。

[高城歩,ねとらぼ]

 日本郵便は、普通切手のデザインの統一性を図るため、新たなデザインの普通切手(12券種)を2015年2月2日に発行するのですが、「2円・3円普通切手小型シート」が特にかわいいと話題になっています。

 2円切手はすでにおなじみの真っ白でふわふわしたエゾユキウサギのデザイン、そして3円切手はしっぽがもこもこしたシマリスです。この組み合わせはかわいらしい!


画像 こちらのエゾユキウサギとシマリスの「普通切手小型シート」は、「富士図」や「松鷹図」の切手小型シートなどで構成されている「普通切手帳」に収録されているもので、2万部限定で5000円で販売されます

 具体的には、低額面の券種(3 円、5 円、10 円、20 円、30円および50円)をニホンザルやキタキツネなど「動物・小動物」の意匠で統一するのだとか。ネット上では図案の変更にかかるコストや、5円切手があるにもかかわらず2円・3円切手のシートを発行することへの意見も見受けられますが、ともあれかわいいデザインは多くの人の心をつかんでいるようです。もふもふー!

 全国の郵便局などで販売されるほか、日本郵便が運営するオンラインショップ「切手SHOP」での通信販売も予定されています。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事