ニュース
» 2014年11月13日 14時01分 UPDATE

「ベルサイユのばら」デュ・バリー夫人再現ドレスをファンが製作 完全に18世紀ベルサイユ

きょうはベルサイユは、たいへんな人ですこと!

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 池田理代子さん原作のアニメ「ベルサイユのばら」に登場するデュ・バリー夫人のドレス(ローブ・ア・ラングレーズ)を再現したものの完成度が高すぎると話題になっています。材料探しに3年、製作期間は半年という、超本格的なドレスです。


画像 「ベルサイユのばら」デュ・バリー夫人のドレス(ローブ・ア・ラングレーズ)


画像 「パール・ビーズ・金糸をど根性で刺繍」したストマッカー

 作ったのは、18世紀のドレスの研究・製作をしているNomi(@NomiArmord)さん。アニメや漫画では省略されているデザインをていねいに拾い上げ、18世紀風のドレスとして完成させています。ストマッカー(ドレスの胴の中央部分)は「パール・ビーズ・金糸をど根性で刺繍しました」とのこと。う、美しすぎる……!

 Nomiさんはほかにも、マリー・アントワネットのドレスロココ調のドレスを製作し、Twitterで公開しています。

画像提供:Nomiさん

青柳美帆子

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう