新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年11月13日 20時13分 UPDATE

ゴリマッチョすぎてクビになった元ドイツ代表ゴールキーパー プロレスラーとしてWWEデビューへ

どうしてこうなった。

[たろちん,ねとらぼ]

 ゴリマッチョすぎる元ドイツ代表ゴールキーパーとして話題になったティム・ヴィーゼさんが、アメリカのプロレス団体「WWE」のテスト選手としてデビューすることが決まりました。

 ヴィーゼさんは名ゴールキーパーぞろいのドイツ代表で、第2キーパーとして南アフリカW杯にも参加した実力者。しかし、ケガで離脱中にボディビルでゴリマッチョな肉体改造を行うことに成功すると、「サッカーに適した体ではない」として今年1月に所属クラブのホッフェンハイムから解雇を言い渡されていました。キーパーとして復帰するためには大幅な減量が必要だと言われていたヴィーゼさんですが、新たな所属クラブが決まらないままなぜかその後もさらに体を鍛え続けてますますゴリマッチョな体になってしまったそうです。何やってんだよ!

 そんなヴィーゼさんの筋肉に目をつけたのがプロレス団体「WWE」。9月にオファーを受けてノリノリでプロレスラーへの道を歩き出したヴィーゼさん。11月15日のフランクフルト大会でついにテスト選手としてデビューすることになりました。どうしてこうなった。

 正式なプロとしてリングに上がるにはまだショーマンシップなどレスラーとしての訓練が足りないとのことですが、意外すぎる「再就職」にドイツのサッカーファンも反応。現役時代の攻撃的すぎて相手の顔面に蹴りが入ってしまうプレーなどを取り上げて、「決め技は『キッキン・ハンブルガー』だな!」などと盛り上がっています。

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事