ニュース
» 2014年11月14日 16時24分 UPDATE

「日本アニメ(ーター)見本市」で第2弾作品公開 「ガラスの仮面ですが」谷東&「ヱヴァ」宮城健で自転車競技を描く

声優は山寺宏一さん&林原めぐみさんとこれまた豪華!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 ドワンゴとカラーによる日本アニメーションの可能性を探る共同企画サイト「日本アニメ(ーター)見本市」にて、11月14日に第2弾作品「HILL CLIMB GIRL」が公開されました。監督は、アニメ「ガラスの仮面ですが」や「テルマエ・ロマエ」などを手がけたDLE所属の谷東さん、3Dディレクターは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズを担当している宮城健さんです。

画像 「HILL CLIMB GIRL(ヒルクライムガール)」のメインタイトル画像。プロロードレーサーに憧れる女子高生が主人公

 「HILL CLIMB GIRL」はプロロードレーサーに憧れる女子高生を描いたフル3DCGアニメーション作品。谷さんと宮城さんのタッグによって、自転車細部のモデリング、自転車が駆け抜ける音など、ロードバイクの疾走感の表現に挑戦したそうです。声優では山寺宏一さんや林原めぐみさんが出演し、キャラクターデザインはアニメ「キルラキル」で作画監督も務めた米山舞さんが担当しました。アニメーション制作はスタジオカラー・デジタル部。

画像 主人公・ひなこの三面図

画像 自転車に乗るひなこのワイヤーフレーム

 主人公のひなこは毎朝、坂の上の学校まで同級生の男子とママチャリで競うものの連戦連敗。悔しさを晴らすべく、憧れの選手のレース映像から勝利のヒントを得て翌朝に望むのだが――というストーリーになっています。

 11月17日にニコニコ動画で生放送される番組「日本アニメ(ーター)見本市‐同トレス‐」では、谷さんと宮城さん、アニメ特撮研究家・氷川竜介さんを招いて、同作の制作秘話や3DCGの魅力についてうかがうとのこと。放送時間は午後10〜11時を予定しています。

画像 キービジュアル

(C)2014 nihon animator mihonichi, LLP.


黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう