ニュース
» 2014年11月14日 19時02分 UPDATE

来週、また一歩季節が進む 1か月予報

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 今朝は広く今季一番の冷え込みに。土日の朝も今朝と同じくらい冷え込むでしょう。来週前半の雨の後、また寒気が流れ込み、一段と寒くなる所も。この先1か月の天気と気温の傾向をまとめました。

ah_tenki1.jpg

この先、雪や寒さ どうなる?

【1週目(〜11月21日)】〜来週は再び寒気〜

  • 土曜日にかけては冬型の気圧配置で、北海道や東北の日本海側は雪や雨が降るでしょう。太平洋側は晴れる見込みです。
  • 日曜日は冬型は緩み、日本海側の雪や雨も収まるでしょう。太平洋側は晴れる所が多いですが、九州では雨の降りだす所もある見込みです。
  • 月曜日から火曜日にかけては前線を伴った低気圧が日本海から北海道付近を進むでしょう。月曜日は全国的に、火曜日も北陸から北海道で雨や雪になりそうです。
  • 水曜日には再び冬型の気圧配置になり、寒気が流れ込むでしょう。
    北海道や東北の日本海側は雪が降り、北陸も雨が降る見込みです。
    北海道では再び広く冬日(最低気温が0度未満)に。晴れる太平洋側もグッと寒くなりそうです。
    関東以西でも最低気温は10度を下回り、最高気温も15度前後までしか上がらないでしょう。

【2週目(11月22日〜28日)】〜寒さ続かず〜

  • 寒気の影響はこの時期としては弱い見込みです。
  • 北海道や東北の日本海側は平年に比べ雪や雨、北陸も雨の日が少ないでしょう。
  • 関東から九州は気圧の谷や湿った空気の影響を受けやすく、平年に比べ晴れる日が少ない見込みです。
  • 気温は北海道から九州にかけて平年並みか高く、一時的に寒くなっても、寒さが続くことはなさそうです。
  • 沖縄は平年並みの見込みです。

【3〜4週目(11月29日〜12月12日)】〜寒い日、次第に増える〜

  • 平年同様に冬型の気圧配置になりやすいでしょう。
  • 北海道から九州の日本海側は平年と同じように雨や雪の日が多い見込みです。
  • 太平洋側では冬晴れの日が多いでしょう。
  • 気温は全国的にほぼ平年並みで、寒い日や冷え込む日が次第に増えるでしょう。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう