ニュース
» 2014年11月15日 11時18分 UPDATE

「週刊アスキー」創刊から1000号の表紙を集めるアプリが登場 ワープロからスマホまで歴史を感じられそう

時代の流れって早いなー

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 アスキー・メディアワークスブランドカンパニーが、「週刊アスキー」が前身となった「EYE-COM(アイコン)」(1989年創刊)から数えて1000号に到達したことを記念して、創刊から1000枚の表紙画像を集められるゲームアプリ「週刊アスキー表紙コレクション」Android版を配信開始しました。料金は無料です。iOS版も近日中に配信される予定。


画像 「週刊アスキー」25年間の歴史を振り返ることができる「週刊アスキー表紙コレクション」

 ゲームシステムは、時間経過で手に入るポイントを「Normal」「Rare」「SR」「SS」「SSS」にランク分けされた表紙画像に交換して集めていくというもの。「ワープロ大特集」を組んだ創刊号や「Windows98のコツ200」を掲載した200号などの表紙画像を通じて25年間の変遷見ることができます。表紙を飾ったタレントや女優の懐かしい姿も必見ですね!

 また、11月16日には「週アスLIVE 2014 with AppBank 創刊1000号記念!デジギア&スマホゲーム大感謝祭」が東京都のベルサール秋葉原で行われます。カトゆーさん、かーずSPさんらが出演する“【中の人SP】ニュースサイト管理人が振り返るネット事件簿2014”、今年のPC、スマホを振り返る“週アスベストバイ2014”などが行われる予定。入場無料です。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう