新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年11月18日 19時19分 UPDATE

バットマン姿で公道を爆走する一般男性「千葉ットマン」 「千葉県民マラソン大会」で先導役からデモ走行に変更

「観衆が道路に飛び出すなど不測の事態が生じかねない」などの問題点が指摘されたため。

[高城歩,ねとらぼ]

 バットマン姿で千葉の公道を爆走することで一躍有名になった男性「千葉ットマン」。2015年3月1日に千葉県富津市で行われる「千葉県民マラソン大会」においてハーフマラソンの先導役を務めることが発表(関連記事)されましたが、事務局側と千葉県警が協議した結果、先導役ではなく「デモ走行」に変更となります。


画像 「千葉日報ウェブ ちばとぴ」より先導役に決定した際のニュース

 事務局によると、当初ハーフコースを「千葉ットマン」が先導する計画でしたが、マラソンの先導は特殊な訓練を受けた警察官が行うことや、盛り上がって観衆が道路に飛び出したり、事故になったり不測の事態が生じかねず、大会が中断・中止になったり事故が起きる可能性があること、さらに交通規制は特殊車両のみ走行できるが、バットマンバイクがそれにあたるかは微妙……とさまざまな問題点や要因が重なった結果、先導役から「デモ走行」に変更となったそうです。

 大会運営事務局の担当者は「警察の担当者も個人的には県民が喜ぶので良いと思うが、何かと言う方もいるので、 ハーフ先導はごめんなさい、とのことでございました」とコメントしています。県民が喜ぶのでいいと思う、という前置きが付いている点が県警側にも彼が好意的に受け入れられていることを感じさせます。

 なお、デモ走行の後、3輪バイクから降りてハーフの先導車両に乗り込んだうえで、沿道の方に手を振るなどのパフォーマンスはGOサインが出た様子。マントも着用許可が出たそうです。しかも開会式では「えいえいおー!」的な掛け声やポートクイーン、チーバくんとのからみ、表彰式での一部選手への賞状の手渡しも予定されているとか。ええい、どこまで人気者なんだ千葉ットマン!!

 ハーフマラソン先導役はごめんなさいだったとはいえ、デモ走行にパフォーマンスの数々……。普段はどこを爆走しているのか予測することができない彼の姿を確実に目撃できるチャンスですよ!

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事