ニュース
» 2014年11月19日 19時42分 UPDATE

デジタルネイティブってレベルじゃねえぞ! 5歳の少年がMicrosoftのIT資格試験に合格

天才デジタルネイティブ爆誕。

[たろちん,ねとらぼ]

 イギリスに住む5歳の少年アヤン・クレシ君が、史上最年少でMicrosoftのIT資格試験「マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCP)」に合格したと、BBCニュースが伝えています

画像

 MCPはMicrosoftが認定する管理者・開発者向けのIT資格プログラム。ITコンサルタントの父を持つアヤン君は、3歳のときに父親の古いコンピュータで遊ぶようになり、今では自宅で自分のコンピュータネットワークをセッティングしているというバリバリのデジタルネイティブです。アヤン君によると、試験ではホットスポットやシナリオベースに関する問題が出題されたそうで、「難しかったけど楽しかった」とのこと。一番大変だったのは試験に出てくる言葉を覚えることだったそうです。すごいな君!

 アヤン君は将来イギリスでシリコンバレーのようなテックハブを作るのが夢だそうで、現在も1日2時間OSやプログラムの勉強を続けているそう。父親は「この年齢でコンピュータをやりすぎると悪い影響を受ける場合もあるが、アヤンの場合はいいチャンスをつかむきっかけになった」と語っています。

画像 将来はすごい技術者になるかも?

たろちん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう