ニュース
» 2014年11月20日 19時42分 UPDATE

みんなシキシマさん知らないの!? 「進撃の巨人」界に突如現れた“人類最強の男”シキシマさんがトレンド入り

シキシマさんマジかっこいいわー……って誰だよ!

[ねとらぼ]

 ついに配役とキャストが発表された、実写映画「進撃の巨人」ですが(紹介記事)、その一方で、長谷川博己さんが演じることに決まったキャラクター「シキシマ」に注目が集まっています。あーシキシマね、シキシマさんマジかっこいいわー……って誰だよ!


画像 “人類「最強」の男”ことシキシマさん (c)諫山 創/講談社 (c)映画「進撃の巨人」製作委員会

 シキシマさんは映画オリジナルのキャラクターで、キャッチコピーは“人類「最強」の男”。あれ、じゃあリヴァイ兵長は……? と思ったら今回どうやら兵長は登場しないもよう。Twitterでは発表と同時に、「シキシマって誰!?」「リヴァイ兵長は!?」と混乱する声が相次ぎました。















 今回発表されたキャストを見ると、エレンやアルミンなど原作から名前を引き継いでいるキャラクターもいる一方、半分以上はシキシマさんのような新キャラクターとなっています。これは原作者・諌山創さんや監督、脚本家がストーリーを構築する際、物語にふさわしい映画版キャラクターへの“ハイブリット化”を目指した結果とのこと。

 しかし混乱する人も多かった一方で、「無理に原作再現しようとリヴァイを決めて炎上させるよりかはうまく回避できた」「シキシマがかっこよすぎてつらい」など肯定的な声も。また兵長不在について「年末で掃除忙しかったんでしょ」と書いているツイートには多くの人が「納得した」とうなずいていました。


画像 Twitterのトレンドにもずっと「シキシマ」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  4. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  5. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  6. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  7. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  8. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  9. 「リゼロ」レムの誕生日ケーキが発売 双子の姉・ラムファンから悲しみの声があがる
  10. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー