ニュース
» 2014年11月21日 14時12分 UPDATE

「男はつらいよ」45周年! 3Dプリントで寅さんになりきった自分のフィギュアを作れるイベント開催!

会場は柴又帝釈天!

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 映画「男はつらいよ」が第一作の公開から45周年を迎えたことを記念して、東京都の柴又帝釈天で11月29〜30日に「男はつらいよ 45周年 寅さんなりきりスキャン」が行われます。寅さんの衣装を身につけて3Dスキャン、3Dプリントを体験できるイベントです。


画像 寅さんになりたいかー!

 スキャンされた3DCGデータは撮影から約1週間で参加者に配信され、寅さんになった自分の姿を無料アプリ「デジモ 3D」(iOS/Android)で見ることができます。また、3Dプリントして「寅さんなりきりフィギュアストラップ」(単色)、「寅さんなりきり豪華版フルカラーフィギュア」を作ることも。大きさはともに約10センチ。完成したストラップ、フィギュアは柴又帝釈天で祈祷され、1カ月ほどで受け取ることができます。


画像 世界で一つだけの、寅さんになった自分のフィギュアが作れます

 撮影できるポーズは直立と挨拶の2種類。女性でも申込できます。受付は100人限定で、28日9時までWeb上で予約できます

 スキャン料金は4000円(税抜)。フィギュアストラップを製作する場合は別途1万2500円(税別)、フルカラーフィギュアは2万4000円(税別)かかります。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー