ニュース
» 2014年11月21日 16時45分 UPDATE

衆議院解散時の「フライング万歳」が話題に 議長が「万歳はここでやってください!」と指導

「衆議院を解散する。ぎょめ……」「ばんざーい! ばんざーい!」

[ねとらぼ]

 11月21日午後の本会議で解散された衆議院(関連記事)。この解散宣言の瞬間、一部の議員が恒例の「万歳」をフライングしてしまうという珍事があり、ネット上で「フライング万歳」だと話題になっています。

「フライング万歳」は13分30秒ごろから

 伊吹文明衆院議長が「日本国憲法第7条により衆議院を解散する」と解散詔書を読み上げ、その後に続く「御名御璽(ぎょめいぎょじ)」以下の文章を読み上げようとしたところ、「ぎょめ……」のあたりで一部の議員たちが大声で「ばんざーい! ばんざーい!」と叫び始めてしまいました。

画像 「衆議院を解散する。ぎょめ……」「ばんざーい! ばんざーい!」「!?」

画像 コメントでも「早いよw」とツッコミが

 驚いたような表情を見せた伊吹議長は一呼吸置いてから読み上げを再開。「以上です」と締めくくってから「万歳はここでやってください」と議員たちの「フライング」をたしなめました。この模様はニコニコ生放送でも中継されており、コメントでも「校長先生から指導ww」「フライング解散www」など多くのツッコミが入れられていました。

 ちなみに解散時の「万歳」は特にルールやタイミングが決められているわけではなく、ただの慣習として続いているものだそう。議員にとっては次の選挙に向かう「出陣式」のような意味合いがあり、「万歳をすることで次の選挙で当選できる」といったジンクスもあるそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう