ニュース
» 2014年11月21日 18時54分 UPDATE

うんちと生ゴミの力で走る「バイオ・バス」がイギリスで誕生 すごいけど車体のデザインがひどすぎる件

うんちパワーで走るぶりぶりバス爆誕。

[たろちん,ねとらぼ]

 イギリスで人間のうんちと生ゴミを燃料にして走る「バイオ・バス」が運行を開始しました。ってなんだよこの車体デザイン!

画像 うんちバスできたよー

 「バイオ・バス」は下水や生ゴミを処理する際に発生するバイオメタンガスを燃料にして走ることができる省エネバス。排気ガスの排出量を大幅に減らすことが可能で大気質改善などの観点からも注目されているのですが、そんな立派なバスの車体はたくさんの人間が便座に座ってうんちをしているというデザイン。なんか乗客がうんちをしながらバスに乗っているように見えます。これ絶対「ぶりぶりバス」みたいなあだ名つけられるだろ!

画像 燃料はイギリスでリサイクル事業などを営む「GENeco」が提供

 バイオ・バスの燃料タンクは5人分の年間廃棄物からできるガスで満タンになり、約300キロの走行が可能。既に8000軒以上の家庭のゴミを燃料にする仕組みが完成しています。燃料を供給しているGENecoはこのバスを今後世界中に広めていきたいと考えているそう。日本でもこの「うんちバス」が見られる日が来るかもしれません。できればデザインだけは変えて来日してほしいですね。

たろちん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー