ニュース
» 2014年11月22日 14時43分 UPDATE

映画「暗殺教室」に追加キャスト 最強の刺客・高嶋政伸と加藤清史郎が決定

鷹岡似ているな! イトナは子ども店長! これは強い。

[ねとらぼ]

 映画「暗殺教室」の追加キャストとして、鷹岡明役の高嶋政伸さんと堀部イトナ役の加藤清史郎さんが発表された。

 高嶋さんは防衛省特務部より派遣された凶暴な3年E組体育教師を、加藤さんは3年E組にやってくる最凶の転校生を演じる。

暗殺教室暗殺教室 似てる

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載中の「暗殺教室」は“暗殺×教育”という相容れない2つの要素を掛け合わせた設定と“殺せんせー”をはじめとした生徒達のキャラクターがうけ、コミックス11巻で1100万部を記録する人気となっている。実写映画版では主人公の潮田渚役をHey!Say!JUMPの山田涼介さんが演じる。

 鷹岡は空挺部隊出身で教官としての実績を買われている一方、同期の烏間(椎名桔平)をライバル視。生徒に対して家族のように接するが、その裏側には恐ろしい狂気が隠されている役柄。イトナは白装束に身を包んだ男とともに現れた殺せんせーの暗殺に執念を燃やす重要なキャラクターだ。映画は3月21日に公開される。

STORY

 有名進学校椚ヶ丘中学の落ちこぼれクラス3年E組に突然、タコ型の謎の生物が担任教師として現れた。E組の生徒たちは国家から来年の 3 月に地球を破壊すると宣言している「謎の生物(=通称・殺せんせー)の暗殺」の任務を依頼される。その成功報酬はなんと100億円! はたして、無茶振り(!?)をされた生徒たちの運命は? そして、意外に生徒想いな“殺せんせー”の真の目的とは?


(C)2015松井優征/集英社・映画「暗殺教室」製作委員会


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー