ニュース
» 2014年11月24日 14時00分 UPDATE

めくってほっこり 手のひらサイズのパラパラ絵本がかわいらしい

パラパラしたくなる!

[海原ゆりえ,ねとらぼ]

 ぱらぱらとめくることで、絵が動いて見えるパラパラ絵本。「もうひとつの研究所」が作ったパラパラブックスでは、ほっこりとあたたかな味わいを楽しむことができます。

 第1作目となる「vol.1 客の多い穴」から、「vol.8むしくいさま」まで青幻舎から出版しており、中でもこの季節、「vol.7 クリスマスの足音」(税別1200円)は、クリスマス気分を盛り上げるのにぴったりです。

ah_para1.JPG メリークリスマス! サンタさんがやってくるよ

 中に鈴が入っていて、しゃんしゃんしゃんときれいな音が鳴ります。クリスマスのちょっとした贈り物としてもオシャレで、喜ばれることでしょう。

ah_para2.JPG 「クリスマスの足音」の中には鈴が

 不思議な迷宮に迷い込んだかのような「vol.6うさみみ」(税別1000円)や虫が紙を食っていく様子がたどれる「vol.8むしくいさま」(税別1200円)など名作はほかにも。どのパラパラブックも個性豊かで、小さなお子様からお年寄りまで楽しめそうですね。12月には「vol.9ストロボフライ」が発売される予定となっています。

ah_para3.JPG 建物の奥に入り込んでいくような仕掛けの「うさみみ」
ah_para4.JPG 虫が食い荒らしていく「むしくいさま」

海原ゆりえ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー