新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年11月26日 11時45分 UPDATE

CGじゃなく“手作りの模型”でゲームの舞台を作ったら──温もりあふれるパズルADV「Lumino City」がすごい

癒やされます。

[ねとらぼ]

 コンピュータゲームの舞台を、手作りのペーパークラフトやミニチュア模型で作ってしまったユニークなパズルアドベンチャーゲーム「Lumino City」が、12月3日にSTEAMで発売されます。Windows・Mac対応です。


 本物の照明や電気モーターなどを駆使し、ミニチュアのゲーム舞台が光ったり動いたりするこのゲーム──紹介動画からはミニチュアならではの暖かい雰囲気が伝わってきます。なんだか癒やされますね……!


photo これがゲーム画面
photo ミニチュアの模型がゲームの舞台です
photo いろんな仕掛けがあります

 制作したのはState of Play Gamesという独立系ゲーム・アニメーション制作会社。同社は以前にもミニチュア模型を活用した「Lume」というゲームを発表しており、今回のゲームはその続編となっています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事