ニュース
» 2014年11月27日 08時51分 UPDATE

Production I.G、アニメーターのTwitter投稿めぐり謝罪 業務の発注を停止

不適切なツイートをリツイートした社員も処分するとしている。

[ねとらぼ]

 アニメ制作会社Production I.Gは、同社が作画などを発注しているアニメーターが、Twitterで作品に関して不適切な発言や画像の投稿を行ったとして謝罪した。

ah_ig.jpg 謝罪文

 このアニメーターは個人アカウントに、自身が携わる作品について批判的なコメントや、いわゆる「カップリング」のイラストを投稿していたほか、作品の同人誌やグッズを作成していると受け取られる発言をしていた。

 Production I.Gは、本人に確認を行い、Twitterアカウントを削除させ、厳重注意したとしている。また今後は作画業務の発注を行わないとも述べている。また不適切なツイートをリツイートした同社社員がおり、この社員にも厳重注意の上、厳正な処分を行うとしている。

 無許諾同人誌の作成を企画していると受け取られる発言については、実際には同人誌やグッズの作成はしていなかったことが確認された。「ただし、公式に作品にかかわるスタッフが、このような疑念をいだかせるような発言をすべきではなく、再度スタッフへの注意喚起を行っていく所存でございます」と同社は述べている。

 同社では社員のSNS運用基準などを設けて指導を行っているが、今後は注意喚起を社員ではない個人事業主であるクリエイターにまで拡大して再発を防ぐとしている。

ah_ig2.jpg Production I.G。人気アニメ作品を多数手掛けている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー