ニュース
» 2014年11月27日 17時03分 UPDATE

南に台風のタマゴ 与那国島で大雨

台風に発達する可能性あり。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 フィリピン付近には熱帯低気圧があります。今後、台風に発達する可能性があり、目先、西よりに進む予想です。湿った空気の流入している与那国島では大雨となっています。

天気

 衛星画像をご覧下さい。フィリピン付近にはまとまった雲があります。熱帯低気圧の雲で、今後、台風に発達する可能性があります。目先、西よりに進む予想で、日本への直接的な影響はないでしょう。

 ただ、熱帯低気圧からつながる暖かく湿った空気が先島諸島付近まで流れ込んでいます。午前11時過ぎに与那国島では70ミリ以上の滝のような雨が降りました。

 八重山地方では8月から雨の少ない状態が続いています。8月からの雨量が石垣島は平年の約19%、与那国島では約35%となっています。

 あす28日も沖縄地方には湿った空気が流れ込み、所々で雨が降る見込みです。急な強い雨には注意が必要ですが、少雨が少しでも解消されることが期待されます。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー