新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年11月28日 09時00分 UPDATE

Maker Faire Tokyo 2014:技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)は、本当にヘボかった!

ヘボいは褒め言葉。

[ちぷたそ,ねとらぼ]

 2014年11月23日〜24日に開催していた「Maker Faire Tokyo 2014」内で、「ヘボコン」という気になるイベントがあったので見てきました。


画像 まず、案内がヘボい(褒めてる)

 「ヘボコン」とは、「技術力の低い人限定ロボットコンテスト」の略称です。クオリティの高い自作ロボットを競わせるロボコンとは対になるコンテストで、「ロボットなんて作れない」という人のためのロボット相撲大会です。ルールは単純に、相手をステージから押し出した方が勝ち。タイムアップの場合は移動距離が多い方が勝ち。


画像 対戦表もヘボい(褒めてる)

 デイリーポータルZの石川さんが自身のブログで「技術力の低い人集まれ」と呼びかけたのがそもそもの発端。その後予想以上に人が集まったためデイリーポータルZ公式イベントとして7月に第1回を開催しました。このときはテレビ取材も殺到し、当日券を求める人が会場の前に集まるなど、大盛況だったそう。(togetterまとめ


※追記:「ヘボコン」第1回目がなんと第18回メディア芸術祭で審査員推薦作品に選ばれたそう!(※リンク先はpdfファイルです)「ヘボコン」すごい!!


 そんなヘボコンが帰ってくる! 「ミニヘボコン」として「Maker Faire Tokyo 2014」内で2日間で6回の試合が行われる! という情報をキャッチしたので、ヘボさを目の当たりにするべく会場に足を運びました。


画像 ステージはベニヤというヘボさ(褒めてる)

 「ヘボコン」の特徴として、会場内に作業スペースを設けており、工具や材料も用意されているので、試合前に自慢のロボットのメンテナンスやパワーアップをすることができます。

 対戦カードが出てから作業時間があるので、戦う相手に合わせた機体にパワーアップすることも可能です。ですがそこは「ヘボコン」。これがなかなか思った通りに作用してくれなくて、いくつものドラマを生み出します。


画像画像 左:相手をよけようとしてステージから落ちちゃう。愛おしい……。 右:メトロノームVS動力(物理)

 激戦で活躍した愛おしき「ヘボコン」たちを一部紹介します。君のお気に入りはいるかな?


画像画像 左:ハ、ハローマッ……!? 右:どう見ても目覚まし時計ですが、これも「ロボット」だそうです。

画像画像 左:無数のトーマスが蠢く悪夢のようなロボ。 右:手作りラズベリーパイ(生もの)搭載ロボ

 ラズベリーパイ搭載ロボは、「Raspberry Pi」というイギリス生まれの超小型コンピュータとかけているそう。しかもチームメンバー男子の手作り! 試合後に話をうかがったら「正直ラズベリーパイ(生もの)の扱いに困っています」とおっしゃっていました。


画像画像 左:背中のアジシオは、箱の反対側に“水戸泉”と書いてあったので、塩まきにちなんで乗せたそうです(※当初アジシオを乗せていた理由について「塩は糸魚川の名産」と書いていましたが誤りでした。おわびして訂正いたします)。 右:激戦を征していたポールダンスロボ

 上の2体のロボは2日目の第6回の決勝戦で戦ったふたり。こちらのカードは「アツい」試合でした……!


画像 ぐるんぐるん。

 上の動画を見て頂くとわかる通り、「ポールダンスロボ」は回転しながら直進するので、非常に安定が悪いのです。しかし対戦相手は箱に腕の生えた形のロボ。この2体がぶつかり合うと……!

 ポールダンスロボが箱に生えた腕の間に挟まる形になりッ! ポールダンスロボが最大限のパワーを発揮するッ……!!!

 まさにポールダンスロボにとっては「都合の良い相手」だったようです。そんな、ぶつかってみるまで結果がわからないというのも「ヘボコン」の面白いところです。

 ちなみに優勝者には、主催のデイリーポータルZ・石川さんが「この店で一番安いトロフィーをください」といって買った1000円くらいのトロフィーと、Maker Faireオリジナルグッズの金の軍手(レアカラー)が贈られていました。あ、ちょっと金の軍手欲しいぞ!

 技術力がなくても大人も子供も楽しめる「ヘボコン」!! 試合も面白く、「自分でも何か作ってみたい」と思わせる非常にMaker faire向きの素敵なイベントでした。余談ですが、「ヘボコン」を見た帰り道には目に映るすべての物が「ヘボコン」の材料に見えて仕方ありませんでした。


ちぷたそ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事