ニュース
» 2014年11月28日 12時51分 UPDATE

後に残るは死体のみ──日本アニメ(ーター)見本市作品「Carnage」がまたも過激すぎてアプリから閲覧不可に

ピカレスク。

[ねとらぼ]

 日本アニメ(ーター)見本市の第4弾作品「Carnage」が公開されました。片腕の女が男たちを次々に血で染めていく物語で、過激な描写のためにスマホアプリからは閲覧できずブラウザのみの公開となっています。

photo

 監督・キャラクターデザインは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」「思い出のマーニー」など多くの人気作品に関わってきた本間晃さん。脚本はスタジオカラーの制作担当・田中隼人さんが手がけています。

photo
photo
photo
photo

 古いフィルムのようなノイズを取り入れるなどして、ハードボイルドな雰囲気を漂わせている本作──あせた色彩の中で鮮血がギラギラと存在を主張し、見るものの衝撃を増幅します。

 12月1日には制作スタッフ陣による解説ニコ生も放送予定です(こちらもブラウザのみ視聴できます)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー