ニュース
» 2014年12月02日 10時49分 UPDATE

カラオケでもっとも歌われた楽曲は松たか子さんの「Let It Go〜ありのままで〜」

「2014年JOYSOUND年間ランキング」で判明。今年はやはり「アナ雪」強し。

[ねとらぼ]

 エクシングは業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズで歌われた楽曲の回数に基づき集計した「2014年JOYSOUND年間ランキング」を発表した。集計期間は今年1月1日から11月30日まで。

カラオケ

 ランキング1位は圧倒的人気で映画「アナと雪の女王」より松たか子の「Let It Go〜ありのままで〜」。今年4月に初登場1位を獲得して以来、33週連続で週間ランキングのトップを独走中で、同作から「とびら開けて」「雪だるまつくろう」「生まれてはじめて」といった関連曲もランクインしている。アニメソングにおいても、2013年まで7年連続で首位を独占してきた「新世紀エヴァンゲリオン」の「残酷な天使のテーゼ」を抑えている。

カラオケ 「残酷な天使のテーゼ」陥落

カラオケ 洋楽ランキングにも「Let It Go」

 また、続く2位にはAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」が、VOCALOID楽曲からWhiteFlameの「千本桜」が3年連続で3位を獲得している。このほか、注目として「妖怪ウォッチ」から「ようかい体操第一」も初登場24位を獲得した。

カラオケ

 ほかにも今年12年ぶりの紅白出場が決まった中島みゆきの「糸」が119位から13位に飛躍したことも注目。1992年にリリースされたアルバムの収録曲ながら、歌唱者の半数以上を20代から30代という比較的若い世代が占めているのも特徴。有名アーティストによるカバーにより若年層にも浸透し、結婚式の定番ソングとしても広く定着したと分析している。

 アーティストランキングでは、AKB48が4年連続の首位を堅持。「アナと雪の女王」のブレイクで松たか子が昨年圏外から12位に急浮上し、SEKAI NO OWARIが17位にランクインしている。

カラオケ

カラオケ 東方系ランキングでは「チルノのパーフェクトさんすう教室」が昨年同様1位。あまり変動がない?

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー