新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月02日 11時48分 UPDATE

IPA、スマートフォンの不正アプリによる性的脅迫被害への注意を呼び掛け

プライベートな写真や動画は第三者に渡さないよう注意。

[太田智美,ねとらぼ]

 情報処理推進機構(以下、IPA)は12月1日、スマートフォンの不正アプリによる性的脅迫被害への注意を呼び掛けた。

 今回公開されたのは、2014年9月実際にIPAの安心相談窓口に寄せられた事例。SNSを通じて知り合った異性から「プライベートな動画を見せ合おう」と誘われ、そこで送ってしてしまった動画をネタに脅迫電話がかかってきたというものだ。


画像 画像:IPAより

 指定されたアプリには電話帳情報を窃取する機能も付いており、プライベートな動画データだけでなく電話帳の情報も同時に盗むという手口。見られたくない情報を身近な人に渡すと脅すことで、より強い脅威を被害者に感じさせる狡猾(こうかつ)な犯行だ。


画像 画像:IPAより

 これらの性的な脅迫(セクストーション)による被害はここ数年問題視されており、インターネットやネットワークサービスを悪用した事例が報告されている。IPAは、個人間でやりとりする写真や動画もネットに公開しているという認識を持つよう指示。リベンジポルノなどの被害の可能性もあることから「プライベートな写真や動画は第三者に渡さない」ことを呼び掛けている。

 (太田智美

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー