新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月02日 18時42分 UPDATE

2014年で一番多くつけられた名前は男が「蓮」、女が「陽菜」「凛」 毎年恒例「生まれ年別の名前調査」結果発表

明治安田生命が1989年から行っている恒例調査。男の子の名前では「馬」も人気。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 明治安田生命が1989年から行っている「生まれ年別の名前調査」2014年度の結果を発表しました。同社の生命保険加入者を対象にしたもので、2014年生まれの子どもの名前は、男の子は「蓮」、女の子は「陽菜」と「凛」が一番多かったそうです。

画像

 今年の調査数は男の子が3481人、女の子が3273人。34人いた「蓮」は男の子最多となり、同調査では2年ぶり4回目の1位となりました。「陽菜」「凛」はどちらも26人、「陽菜」は3年ぶり7回目の1位と根強い人気をみせ、「凛」は今年で初のトップを獲得。つくりが異なる「凜」も13人で10位にランクインしているところから、「冫」を使った「りん」の漢字の人気がうかがえます。

 また男の子編では第6位が「駿」(昨年第55位)、第11位が「悠馬」(昨年第69位)、第19位が「翔馬」(昨年ランク外)など、「馬へん」や「馬」のつく名前がベスト100に12個もランクイン。調査側はこの傾向は今年が“午(うま)年”だったからだと推測しています。

画像 「馬」が人気だったという2014年度。来年「未」は来るのか!?

 さらに女の子編では「凛」「葵」といった漢字一文字の名前がベスト100に24個入り、1989年以来の調査で最多に。中でも、「桜」が昨年の第71位から第9位に、「杏」が第27位から第10位に、「花」が第33位から第18位に上昇するなど、花や果実、草木の漢字一文字が人気でした。調査側によると「『周囲から愛され、美しく実りある人生を送ってほしい』という親の願いが込められているのかもしれません」とのこと。

画像 女の子では漢字一文字が多かったとのこと

 このほか同調査では、読み方だけだと男の子は「ハルト」が6年連続、女の子は「メイ」が4年ぶりのトップになるなど、さまざまな結果を発表しています。


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー