新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月03日 12時44分 UPDATE

グリーン先生がホステスに…… あの英語教科書の10年後を描いた「DARK HORIZON」が悲惨すぎる

「お金くれません?」「人生くそくらえ」など悲しい英語満載。

[たろちん,ねとらぼ]

 中学校の多くで使われるあの英語教科書に登場するキャラクターたちの、悲惨すぎる10年後を描いた英語参考書「DARK HORIZON」が登場しました。

画像 「DARK HORIZON おとなになったら使うかも知れない基礎英語」

 もしもあのキャラクターたちが10年後に転落人生を送っていたら、という設定で学校では教えてくれない英語が学べるオトナの教科書。たとえばカナダから来た英語教師のグリーン先生は、その後ホステス、うつ病、自殺未遂から精神病院への入院を経て、現在は教え子のエミとジュディを脅して自分のホステスクラブで働かせています。どうしてこうなった。

画像 グリーン先生の転落人生がテキストに

画像 あの明るかったマイクも代々木公園で暴言を吐きまくるホームレスに

 テキストではダークサイドに落ちてしまったキャラたちの物語が長文読解や英会話形式で展開され、「Spare some change?(お金くれません?)」「Fuck my life(人生くそくらえ)」といった使いたくない英語フレーズをたっぷり学ぶことができます。ブラックジョークたっぷりのリスニングCD付きで、価格は1300円(税別)。ある意味、こっちのほうが現実社会で使える「生きた英語」を学べるかも?

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事