新着記事一覧

新着記事一覧

速報
» 2014年12月03日 13時57分 UPDATE

「はやぶさ2」を搭載したH-IIAロケット打ち上げ

H-IIAロケットからの「はやぶさ2」分離は午後3時ころ。

[ねとらぼ]
はやぶさ2

 小惑星探査機「はやぶさ2」を搭載したH-IIAロケット26号機が12月3日午後1時22分4秒、種子島宇宙センターから打ち上げられた。午後3時10分ごろには、「はやぶさ2」を軌道に投入する予定で、その後地球と火星の間にある小惑星「1999 JU3」を目指す。

はやぶさ2

はやぶさ2

 計画では2018年夏には小惑星に到着して約1年半滞在。小惑星内部の物質の採取に挑み、2020年末に帰還を予定している。H-IIAロケット26号機にはほかにも東京大などが開発した超小型探査機「プロキオン」など3基が相乗りしており、本日夕方までには分離される見込み。

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)のライブ中継は、H-IIAロケットからの「はやぶさ2」分離前後の午後2時55分から再開される。

はやぶさ2 打ち上げに沸く

はやぶさ2 いってらっしゃい!

はやぶさ2 衛星フェアリング分離も成功。はやぶさ2分離に向けて進んでいる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事