新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月04日 13時30分 UPDATE

韓国で「モバマス」アプリ配信開始 韓国の新アイドル、かわいいんですけどおお!?

ユジンちゃん、日本に来てもいいのよ?

[たまごまご,ねとらぼ]

 韓国で、スマートフォン用ゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」のアプリ配信が始まりました。

 Google Playからダウンロードでき、「Daum Mobage」から配信されています(ただし日本からはプレイ不可)。さっそく韓国のファンは大盛り上がり。


画像 韓国版シンデレラガールズ公式サイト。ニュージェネレーション3人がトップを飾ります

画像 残念ながら日本のAndroidではプレイできません

 日本版アプリと、インタフェースが大きく異なります。メニューや数値が分かりやすく上部に配置され、背景やキャラクター表示が大きくなりました。韓国版公式サイトを見ると、エリア選択画面がクォーターマップになっている様子。ゲーム自体は、キャラクターを集めて育て、衣装争奪バトルを行う、という日本と変わらないもののようです。舞台も日本ですね。



 そして最大の売りは、韓国人の新キャラ。



 年齢は15歳でスリーサイズ86/58/84のナイスバディ。出身地はソウル。趣味は「遊び、足のマッサージ(直訳)」。これに対し韓国のファンはネット上で「ペディキュアじゃなくて?」「もしかして遠征するから?」「高山地帯に住んでいるのか?」といった疑問が多数あがっています。





 Twitter上では「#韓国モバマスPへのアドバイス」というハッシュタグも広がっています。中には「Be careful about Chihiro Senkawa!(千川ちひろに気をつけてください!)」なども。

 1月から始まるアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」は海外配信され、英語・韓国語・繁体字・簡体字の4カ国語字幕が付くとのこと。2月には香港のイベントでシンデレラガールズの声優が出演します。アジア圏で、今後さらに盛り上がっていきそう。


たまごまご


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

  1. 踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
  2. 新垣結衣のNGシーンが人類を至福で包む 「逃げ恥」ダイジェスト&恋ダンスロングVer.が公開
  3. ちょっと男子ー キリン「SPECIAL STUDENT」の小学生あるあるが全部あんたたちのことじゃない
  4. 「いつ乗車禁止になるの? 私は2年半戦ってる」―― バスの通路をふさぐ“迷惑おばさん”動画が話題に バス会社の対応は
  5. 画像盗用で謝罪した「君の名は。」風写真加工アプリ「Everfilter」 新海誠監督の所属事務所は「許可を与えていない」
  6. 完成度高けーなオイ! 実写版「銀魂」のビジュアルが解禁、銀髪の小栗旬に地味メガネな菅田将暉、チャイナ服の橋本環奈も
  7. 指があぁぁぁ! 実写版映画「銀魂」、小栗旬演じる銀さんのビジュアルにファン「オイィィィ!」
  8. 「ウチの猫の変な習性に気がついた」 手をニギニギすると頭をスポッとはめてくる猫ちゃんが圧倒的にかわいい
  9. 「君の名は。」を酷評した漫画家・江川達也が炎上 同業の奥浩哉が「この人、なんのプロなんだろう…」と批判
  10. mixiの「黒歴史日記を掘り返すキャンペーン」に過去のユーザー絶叫 「消してえええ!」「パスワード忘れた!」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー