新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月04日 14時30分 UPDATE

「戦艦大和」を復元!? バーチャル空間で原寸大の大和を再現するプロジェクトが進行中

Oculus Riftを使って大和を体感!

[ねとらぼ]

 クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で、ゲームクリエイターの仁志野六八さんが「戦艦大和バーチャルリアリティ復元計画:『乗れる、そして動く実物大の大和』を建造。」というプロジェクトを立ち上げ、開発資金を募っています。

 「大和の雄姿をこの目で見てみたい」「大和に乗ってみたい」──そんなマニアの願いをかなえる手段として同氏が注目したのが、昨今盛り上がっている「Oculus Rift」のようなバーチャルリアリティ対応ヘッドマウントディスプレイ。こうした没入感のあるバーチャル体験ができる装置を使って、3DCGで再現した戦艦大和を原寸大で疑似体験できるようにしようというのが、今回のプロジェクトです。

photo ゴーグルをかければ、目の前に原寸大の大和が……!

 近寄ってもリアルに感じられる巨大なCG版大和を作るには、それなりの手間と費用が必要です。クラウドファンディングで集まった資金は、CG制作とサウンド作成に利用される予定となっています。無事資金が集まれば、2月から“建造”を開始し、夏には“竣工”の予定。ちなみに再現するのは、(1)全外観、(2)艦橋内部、(3)全力公試(航行中)のシーン、(4)主砲発射のシーン、(5)乗組員による各部署の案内。資金が多く集まれば内部構造や対空射撃訓練シーンなども再現したいとのことです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー