新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月07日 11時00分 UPDATE

デジタル時計の時間経過を24時間分、手描きで再現し続けた動画「HAND DRAWN CLOCK」がすごい

動画は24時間一発撮り――1分1分を紙と鉛筆と消しゴムで丁寧に書き換え。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 デジタル時計の1分刻みの時間経過を24時間分、すべて手書きで再現した動画「HAND DRAWN CLOCK」がネット上で公開されています。制作は宮城県仙台市のコンテンツ制作会社・TeamSanta特設サイトではその“手書きデジタル時計”を現在時刻で確認することができます。

画像 デジタル時計の更新を24時間分、紙と鉛筆と消しゴムで、1分1分丁寧に

 手描きデジタル時計では、紙に鉛筆で描いた時計のデジタル表記をリアルタイムで次々と書き換えていきます。1分経つごとに、1分後に残る箇所以外を消しゴムで消し、必要な箇所を書き加え――という作業の繰り返し。「00:00」の時点ではほとんどなかった消しカスも、「23:00」ごろには机の上にたんまりと溜まっています。

画像画像画像 手描きの更新作業を1440回ってすごすぎる

 動画は24時間一発撮りで制作したとのこと。24時間=1440分――1440回も時間の更新を手書きで再現し切った、そのすさまじいクリエイティブ精神には脱帽です。アナログ感もステキなので、店内で時計代わりに流すなどあらゆる場面で活用してみたいですね。


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事