新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月08日 08時00分 UPDATE

生焼けも焼きすぎもなくなる? ちょうどいい焼き加減を教えてくれるスマホ連動フライパン

温度センサーを内蔵し、Bluetoothでスマートフォンと連動するフライパン「Pantelligent」があれば失敗はなくなりそう。

[ねとらぼ]

 つい焼きすぎてしまったり、逆に生焼けになってしまったり……そんな料理の失敗を解決してくれるスマートフライパン「Pantelligent」が開発されました。

ah_pan1.jpg

 「Pantelligent」は温度センサーを内蔵し、Bluetoothでスマートフォンと連動。専用アプリからフライパンの温度を確認できます。アプリにはPantelligent用に作られたレシピが用意され、アプリが選んだレシピに合わせて、材料を焼き始めたり、ひっくり返すタイミングを指示してくれます。またフライパンの温度が高すぎたり、低すぎたりすると教えてくれるので、ちょうどいい焼き加減で料理ができるというわけです。

ah_pan2.jpg

 自分でレシピを登録する「Record Recipe」モードもあるので、人に教えてもらったレシピを失敗せずに再現することもできそう。

 Pantelligent開発者は現在クラウドファンディングサイトKickstarterで資金を募集中。すでに目標の3万ドルを達成しています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事