新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月08日 16時12分 UPDATE

「なんとかのほうそく」が「フレミングの法則」に ATOKにうろ覚えの言葉を変換してくれる「ナントカ変換サービス」登場

2015年1月13日まで無料で体験可能。

[ねとらぼ]

 日本語入力システム「ATOK」にうろ覚えの言葉を変換してくれる新機能「ナントカ変換サービス」が登場しました。

 「ナントカ変換サービス」は思い出せない言葉の出だしを「なんとか」で代用すると、正しい変換候補を表示してくれるサービス。たとえば「なんとかれとりばー」と入力すると「ゴールデン・レトリバー」「ラブラドール・レトリバー」といった候補を複数表示してくれます。「フレミングの法則」のように知っているのにど忘れしがちな言葉も「なんとかのほうそく」で変換可能。「なんとか」と入力するのが面倒な人は「?」や任意に設定した言葉でも代用できます。

画像 ど忘れワードをスムーズに変換

画像 無料体験版も期間限定で使えます

 ナントカ変換サービスの対象となるのは「ATOK Passport」「ATOK定額制サービス」などを利用中のユーザーに限られますが、WindowsとAndroid版のみ2015年1月13日まで使用できる期間限定体験版も公開されています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事