新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月11日 17時00分 UPDATE

東京タワーの展望台で3Dプロジェクションマッピング! 夜景に幻想的な映像を投影するぞ

12月15日〜2015年2月28日に実施。

[ねとらぼ]

 東京タワーは12月15日より、高さ150メートルの大展望台から見える夜景に3Dプロジェクションマッピング映像を投影する「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」を初開催する。


画像 イメージ画像

 「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTAGIA」では、大展望台1階西側フロアの窓側に、縦3メートル×横10メートルの半透過スクリーンを設置。「街の光」をテーマにした3Dプロジェクションマッピング映像を投影する。

 映像は、キラキラと輝く東京の街の光から生まれた「赤」と「青」の2つの光の精を男女に見立てた物語形式になり、東京タワーならではの“夜景と幻想的な世界が融合した夢の空間”を体感できるという。投影時間は約7分間で、午後6時〜午後9時30分に合計8回実施。展望料金(高校生以上900円、小中学生500円、幼児400円)のみで楽しめる。


TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTAGIA

期間:12月15日〜2015年2月28日

時間:午後6時〜午後9時30分(各自00分と30分の合計8回)

場所:大展望台1階西側フロア(六本木方面)

料金:大人(高校生以上)900円

   子ども(小中学生)500円

   幼児(4歳以上)400円

企画制作:ネイキッド

主催:東京タワー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー