ニュース
» 2014年12月12日 04時00分 UPDATE

今年の英単語は「pandemic」(パンデミック/全国・世界的流行病)に決定 エボラ出血熱のインパクトは大きかった

「tax increase」(増税)、「invitation」(誘致)などランクイン。

[ねとらぼ]

 今年を表す英単語は何?

 オンライン英語辞書「Weblio英和・和英辞典」などを展開しているウェブリオが、2014年の世相を表す英単語「第一回 今年の英単語 2014」を発表しました。

英単語

 世相を表す漢字一文字を12月12日の漢字の日に発表する「今年の漢字」に合わせた企画。ウェブリオの会員(有効回答数894人)にアンケートを実施したところ、1位に西アフリカで流行が続く感染症「エボラ出血熱」が大きな話題となったことを受け、「pandemic」(全国・世界的流行病)が288票と全体の3割が回答し第1位になりました。第2位は「tax increase」(増税)、第3位が「invitation」(誘致)と続いています。

英単語 4位の「その他」って……

 人類が発見したウイルスの内で最も危険なウイルスの1つと言われる「エボラ出血熱」は、11月19日のWHO(世界保健機関)の発表によると、感染やその疑いがある人が西アフリカのギニア、リベリア、シエラレオネを中心に合わせて1万5145人に上るとされています。

 2位の「tax increase」(増税)は消費税の引き上げから、3位の「invitation」(誘致)は2020年に開催されるオリンピックの開催地として東京に決定した関連のニュースなどが引き続き話題になっていたことが影響したようです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー