ニュース
» 2014年12月12日 19時24分 UPDATE

12月14日夜は3大流星群「ふたご座流星群」がピーク 2014年の観測状況は?

例年安定して多くの流れ星が観られる流星群です。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 12月14日夜、3大流星群の1つ・ふたご座流星群がピークを迎えます。例年安定した流星が観測でき、ピーク時には1時間に50個以上も見られる流星群です。ウェザーニューズは当日どれだけ観測しやすいかを予想した「流星見えるかなマップ」を公開しました。


画像

 14日夜は冬型の気圧配置となり、太平洋側は晴れて流星の観測がバッチリ楽しめるとの予報。一方で日本海側ほど雨や雪で観測が難しく、東北太平洋側や東海〜京阪神エリア、東シナ海沿岸、沖縄周辺は雲の隙間から観られるチャンスがあるそうです。

 ピークは14日の午後9時。東の空のふたご座(オリオン座のやや左)を中心に観測できますが、午後11時ごろに月が昇ってくるのでそれまでに観るのがオススメです。月がある場合は背を向けるなど月明かりを目に入れないようにしましょう。

 またウェザーニューズは昨年に引き続き24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」で、当日午後8〜11時に全国7カ所から流星の生中継を実施。YouTubeやニコニコ生放送でも閲覧できるそうです。


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー