新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月13日 16時10分 UPDATE

巧妙すぎて大草原不可避 「Ingress」イベントに合わせて日本が緑に沈められる

緑化作戦大成功だったもよう(追記あり)。

[ねとらぼ]

 「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! イベント開始直後に緑一帯になって、スクロールしていったら全部緑だった……何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった」

 12月13日、東京の日比谷などで実施されている実世界陣取りゲーム「Ingress」の大規模オフィシャルイベント「Darsana XM Anomaly」で珍事(?)です。イベントが開幕するや日本列島が緑に染まり、阿鼻叫喚の様相を呈(てい)しているようです。

Ingress

 青と緑の陣営に分かれ、現実の地図と連動したCF(陣地)を作り合うIngressでは、ポータル(拠点)を繋げて(リンク)三角形にすると自陣になり、相手側はCFもリンクもつなげることができなくなります(拠点は奪えます)。

 今回イベント開始に合わせて、北海道と沖縄を除くほぼ日本全土をカバーする巨大CFが形成され、プレイヤーはただポータルをつぶし合うだけとなっているようです。この快挙に「大草原不可避」「ガチ勢すごい」「仕掛けた側は痛快だろうな」「巧妙すぎる」と関心する声が挙がっています。中には「やることなくなった」「つまらない」との批判もあるようですが、素直にこの作戦を計画し実行した人、すごい! これもIngressの醍醐味ではないでしょうか。

 巨大なCFは北海道の襟裳岬とグアム島、そして中国の青島市を結んでいます。通常、3点のどこか1カ所でも相手に奪われればCFは消滅するのですが、場所が場所だけにおいそれとは駆けつけることもできそうにありません。東京でイベントかと思ったら、北海道やグアムが主戦場になるとは思いませんでした。

 イベントでは日比谷、麻布、恵比寿のエリアにある「オーナメント」と呼ばれる特別なポータルを時間ごとに奪い合い、計測時間の際に保持しているポータル数やリンク本数、コントロールフィールドの数の計測次第で勝敗が決められます。そんなわけで午後3時現在では緑(エンライテンド)側が圧倒的有利な展開です。残り時間内に巨大CFが崩されるのか、注目が集まっています(追記あり)。







 ちなみにイベント開始前は牧歌的でした。




追記

 午後5時10分、襟裳岬のポータルが青(Resistance・レジスタンス)陣営により奪取されCFは解除されました。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事