新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月17日 12時21分 UPDATE

日本のテレビアニメの歴史50年を3500作品で振り返る史上初の本「日本TVアニメーション大全」発売

松本零士さん、広井王子さんなどアニメ業界関係者へのインタビューも収録

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 世界文化社が、テレビアニメ50年の歴史を3500作品で振り返る史上初の本「日本TVアニメーション大全」を発売しました。アニメ「鉄腕アトム」が公開された1963年から2013年までの「作品リスト」「名作ガイド」や、アニメの歴史を作った業界の第一人者へのインタビューなどを収録しています。

 価格は1万6000円(税別)ですが、3月31日まで刊行を記念して、1万4000円(税別)で販売。720ページの大ボリュームです。


画像 日本のテレビアニメの登場から現在までの歴史が分かる「日本TVアニメーション大全」

 「鉄腕アトム」「アルプスの少女ハイジ」「けいおん!」など、各年ごとの代表作の内容、成立の経緯、業界やファンの評価などを作品カットとともに紹介。それぞれの時代の世相や流行の解説もあり、アニメが誕生した時代背景、制作技術の変遷も分かるようになっています。

 アニメ業界関係者へのインタビューでは、「サクラ大戦」シリーズの総合プロデューサーなどで知られる広井王子さん、漫画家の松本零士さん、まんだらけ代表取締役社長の古川益三さんなど、アニメの歴史を作ってきたクリエイター、商業関係者などが登場します。アニメファンだけでなく、アニメ作品を研究している方にも役立ちそうな充実の内容ですね。

(C)手塚プロダクション  (C)手塚プロダクション・虫プロダクション

マッハ・キショ松

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー