ニュース
» 2014年12月17日 14時57分 UPDATE

プロレス団体「DDT」の選手たちが勝手に写ってしまうカメラアプリ登場 君だけのオリジナルプロレスカードを作っちゃえ!

ネットで話題のヒロミツ選手も出るよ!

[あぷまが,ねとらぼ]

 ネットで話題のプロレス団体「DDT(Professional Wrestling Dramatic Dream Team)」の所属選手が、思い出の写真に勝手に写りこんでしまう、実用性を無視したカメラアプリ「DDTカメラ 〜君もプロレスカードになろう!〜」がiPhoneのアプリストアに登場。価格は無料。


画像画像 DDTの選手が総出演!

 使い方は簡単。アプリを起動して、撮りたい場所に画面を合わせてタップするだけでオッケー。選手がランダムに写りこんでくれます。無駄に顔認識機能もついており、自撮りすると、自分の顔の上に選手の顔がのっかってきます。

 「フレーム」機能をオンにすると、カードのような枠組みがつき、オリジナルプロレスラーカードを作ることも可能。撮影時に運がいいと、各選手のボイスが流れるのも、ファンにはたまりません。


画像画像 部屋の片隅をなんとなく撮ると「マサ高梨」選手が!(左)/顔認識機能が無駄にすごい!(右)

 好きな選手に写りこんで欲しい時は、たくさん写真を撮って「DCPoints」を貯めましょう。それを使って好きな選手を呼び出すことが可能です。

 「そもそもDDTを知らない、興味無い」という方は下記の試合動画を是非ご覧ください。エンターテインメント色が強く、格闘技に興味ない方にも楽しめる団体です。

あぷまが

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう