新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月21日 10時00分 UPDATE

なつかしい! こまかい! ダンボールで製作された「ゲームボーイアドバンス」が安心の職人クオリティ

そして職人はBGMの演奏までこなす。

[高城歩,ねとらぼ]

 「ダンボールで松本城を本気で築城してみた」でおなじみの“ダンボール職人”こと「うぷあざ棟梁」さんが、2001年12月14日に発売された「ゲームボーイアドバンス」をダンボールで再現した製作過程の動画が投稿されています。



画像

 鮮やかな手つきでカッターを使いこなし、ダンボールにスーッと刃が入っていきます。ゲームボーイ形を切り出していく様子は見ていて実に爽快! 液晶画面だけでなく、十字キーやL・Rボタンの立体感にも感動していたところ、なんと端子やねじ穴まで作り込む安心のダンボール職人クオリティ。表も裏も作り込みがとにかく細かい……。


画像 押したい……

画像 細部に宿る

 さらにカセットまで製作。もちろん、ちゃんと本体に入るんです! サイズに寸分の狂いもありません。カチッとはまる音が聞こえてきそうです。当然ながら動画には賞賛のコメントがあふれています。


画像 カセットもダンボール製

 ちなみに動画で流れている「スーパーマリオアドバンス2」のBGMのピアノ演奏も、うぷあざ棟梁さんによるもの。過去には演奏してみた動画も投稿しており、「ニコニコ技術部からの刺客」とのコメントも。ダンボールだけでなくピアノも華麗に弾きこなす万能さには思わずため息がでてしまいます。すごすぎる。


画像 すげえええええ

 自分の好きな物や興味のあるものを追求する姿勢、持ち前の手先の器用さを生かした鮮やかな製作風景、そして作品の細部に宿る愛が感じられるからこそダンボール職人の作品はますますパワーアップしていくのかもしれません。今後の作品も楽しみにしています!


高城歩


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事