ニュース
» 2014年12月22日 09時47分 UPDATE

震える寒さ 真冬日激増か

今日は冬至。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 冬至の今日(月)は、今回の寒気の寒さの底に。昨日の真冬日地点数は全国で3地点のみだったが、今日は北海道と東北北部のほとんどの所で真冬日になる予想。東北南部や東海から九州も真冬の寒さ。

天気 今朝の気温の様子

 日本付近には強い寒気が流れ込んでいますが、「冬至」の今日(月)が寒さの底になります。上の画像は今朝の気温の様子です。北日本を中心に濃い青の表示(0度未満)が目立っており、冷えていることがわかります。北海道や東北北部では、日中も0度を下回る所がほとんどでしょう。昨日(日)は全国のアメダスのうち、真冬日になったのはたったの3地点でしたが、

今日はそれを大きく上回りそうです。

※「真冬日」とは、最高気温が0度未満の日のことです

関東以外、各地で真冬の寒さ

天気 今日(月)の予想最高気温

 今日の最高気温は関東を除いて平年より4度から5度くらい低くなる予想です。北海道の各地と東北北部は日中も氷点下で、凍える寒さ。札幌は氷点下4度と、この冬一番の寒さになるでしょう。東北南部から九州も10度を下回る所がほとんど。昼間でも寒さが身に染みるでしょう。

 関東は平年並みですが、昨日に比べると2度から3度くらい低くなります。昨日より1枚多めに着込むなど、暖かくしてお出かけください。また、外から帰った後は、ゆず湯で冷え切った体を温めるのも良さそうですね。


北は猛吹雪 西も積雪

天気 今日(月)の天気

 天気は北日本で荒れ模様です。

 北海道と東北は日本海側を中心に雪で、風が非常に強く吹く所があるでしょう。見通しのきかない猛吹雪になる恐れがあります。すでに今朝は高速道路で通行止めなど、交通機関に影響がでています。今後も気象情報と交通情報にご注意下さい。北陸から山陰にかけての日本海側も広く雪で、山沿いでは大雪になるでしょう。

 また、寒気の流れ込みが強いため、九州北部や四国にも雪雲や雨雲がかかっています。昼頃までは雪や雨が降りやすく、平地でもうっすらと雪の積もる所があるでしょう。普段、雪に慣れていない地域ですので、車の運転は慎重になさってください。歩行者の方も、滑ってけがをしないように、足元にお気を付け下さい(ペンギンのように、歩幅を小さく、足の裏全体を地面につけるようにして歩くと滑りにくくなります!)。

あわせてチェックしたい

  • ■□服装指数■
  • ■□アメダス■
  • ■□雨雲の様子■
  • ■□警報・注意報■

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー