ニュース
» 2014年12月23日 13時00分 UPDATE

クリスマスのスーパーマーケットでサプライズ レジの電子音で奏でる「ジングルベル」が素敵

いい雰囲気。

[たろちん,ねとらぼ]

 ドイツのスーパーマーケット「EDEKA」が行ったクリスマスサプライズの動画がYouTubeで人気になっています。

 「ピッ、ピッ」というレジがバーコードを読み取る音が流れるいつもの店内。ふと耳をすますと、複数のレジから流れる電子音が重なり合って「ジングルベル」のメロディに聞こえてきます。お客さんたちが「偶然かな?」と笑顔を見せた次の瞬間、店内の照明が消えてすべてのレジを使ったジングルベルの大合奏がスタート。それぞれのレジで異なる音階をタイミングよく重ね合わせ、見事にメロディやハーモニーを表現しています。

画像 それぞれのレジから出る音を組み合わせて音楽に

画像 音に合わせてレジがクリスマスカラーで点滅します

画像 ノリノリなボイパも登場

画像 お客さん大喜び

 レジのライトが赤と緑のクリスマスカラーに点滅する粋な演出も。途中からはノリノリなボイスパーカッションも加わり、お客さんも笑顔で演奏を楽しんでいました。

たろちん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう