新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月24日 12時42分 UPDATE

ソニー・ピクチャーズ、公開中止の北朝鮮パロディー映画を一転公開へ

「The Interview」のTwitterアカウントは「言論の自由が勝利した」と宣言。

[ねとらぼ]

 米Sony Pictures Entertainment(SPE)が、上映中止としていた映画「The Interview」を一転して上映することに決定した。

 同作は北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺計画を描いたコメディー映画で、12月25日に公開予定だった。SPEが11月にサイバー攻撃を受けて従業員の情報などを盗まれ、さらにネット上にテロをほのめかすメッセージが掲載されたことから、大手興行チェーンが同作の上映をとりやめ、SPEも公開中止を決めた。米当局はSPEへの攻撃は北朝鮮によるものとみなし、オバマ米大統領は対抗措置を講じる考えを表明している。

 SPEは12月23日、公開中止の決定を覆し、一部劇場での公開を決定した。「The Interview」のTwitterアカウントは「言論の自由が勝利した」として上映を告知している。

ah_spe.jpg 上映館をFacebookで告知

 北朝鮮はサイバー攻撃への関与を否定している。12月22日には北朝鮮でインターネットが一時つながらなくなったと米ネットワーク分析会社が伝えている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事