新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月24日 19時00分 UPDATE

「スミソニアン博物館、巨人族の存在の証拠公開へ」はウソ記事 ネタにマジレスする「ロシアの声」に要注意!

真に受けないように。

[ねとらぼ]

 「スミソニアン博物館、巨人族の存在の証拠公開へ」――ロシア国営ラジオ局の日本語版サイト「ロシアの声」が12月22日に発信した“怪情報”が注目を集めていました。記事内には「巨人族がかつて存在したことを認めると、現代の歴史学は根幹を破壊され、ほぼ絶滅されてしまう」などとあるのですが、もちろんこれは全くのデタラメです。


画像 問題のサイト

 そもそも、「ロシアの声」が同記事の情報源としているのは、「World News Daily Report」というサイトの12月3日付の記事。しかし、「World News Daily Report」とは、いわゆる「虚構新聞」のような“嘘ニュースサイト”で、サイト内にも「不完全な情報を含む」「風刺・フィクション」と明記されています。


画像 「World News Daily Report」の免責事項

 つまり、「スミソニアン博物館の巨人云々」は単なるジョーク記事なのですが、「ロシアの声」がこれを他ニュースと同様に翻訳・配信したことから、Facebookなどを中心に真に受ける人が少なからず現れています。一方、2ちゃんねる(ニュース速報+)や、そのまとめサイトでは、「安定のロシアの声」「ソースがアレすぎる」「これって『民明書房』くらいの信頼度?」など、訝(いぶか)しがるスタンスが目立っていました。

 なお、「ロシアの声」は過去にも嘘ニュースサイトを元に、「カムチャッカ半島で4億年前の機械装置が見つかる」「怒り狂うシャチが日本人16人を食い殺す」「磁気嵐で地球が闇に没する」といったデマを拡散しています。また、運営は国営ラジオ局の日本語課とのことですが、トップページの下部には「サイト作成:有限株式会社 『Stek』」との表記があります。有限株式会社とは一体……。

 今月上旬に、同サイトは「ユーザーの反応を確認する限り、自分たちは信頼できる情報源であるようだ」と、自己評価していましたが、かなり甘い認識ではないかと思われます。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー