新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月25日 13時34分 UPDATE

レシート感熱紙を使ったインスタントカメラ「PrintSnap」 気軽にプリントできて面白そう!

まだ開発中だけど、これは面白い!

[ねとらぼ]

 お店のレシート用紙としておなじみのロール感熱紙を使ったインスタントカメラ「PrintSnap」が面白そうです。シアトルで製品開発の仕事に従事している電気工学系エンジニアのMichael Ciuffoさんが開発しているもので、価格や発売日などは未定ですが、プロトタイプの映像が公開されています。

photo PrintSnapのプロトタイプ
photo レシートみたいに出てきます

 感熱紙を使うので写真はモノクロ。解像度はわずか640×384。“高画質”を追求するのではなく、思い出を気軽にサクッとプリントするのが同製品の狙いです。画質の粗さはどことなくノスタルジックな味わいを演出しています。安価な感熱紙を使うので、プリント代を気にせずバンバン撮れるのも魅力ですね。

photo 解像度は低いけど味わいがありますね

 SDカードスロットもなければ、Wi-FiやBluetooth機能もないというシンプルさも特徴です。シャッターを押したらプリントされて、それで終わり。記録は残らず、データの転送もできないという、あえてミニマムな使い勝手となっています。

 ちなみに、写真の「編集」も可能ですが、もちろんPhotoshopを使うワケではありません。感熱紙を切ったり塗ったり熱したりして、思い思いの演出ができちゃいます。なんだか創作意欲をくすぐってくる製品ですね……!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事