ニュース
» 2014年12月25日 14時52分 UPDATE

岩合光昭の写真展「どうぶつ家族」開催 ライオンやシロクマら野生動物の家族が約160点 ネコイヌパンダも

岩合さんおなじみのネコの写真もいっぱいで癒されそう!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 動物写真家・岩合光昭さんの写真展「どうぶつ家族」が、2015年1月14日まで渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区)で開催中です。動物の家族の様子やネコ、イヌ、パンダなど、岩合さんが撮影した動物の写真を約250点展示したイベントとなります。キャッチコピーは「野生動物の営みから、人の暮らしとともにあるいぬ、ねこまで」。

画像 「ナショナルジオグラフィック」の表紙も飾ったライオンの親子の写真

 岩合さんは、博物誌「ナショナルジオグラフィック」の表紙を2回飾るなど、世界中の自然を舞台に野生動物を撮り続けてきた写真家。NHK番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」で撮影を担当したり、2013年8月に写真展「ねこ」を開催したりと、ネコの撮影でも高い評価を受けています。

画像画像 シロクマ親子がこれまたぐうかわ

 本展では生命の循環・つながりをテーマに、ライオン・シロクマ・シマウマ・ペンギンといったさまざまな「どうぶつ家族」の写真を約160点紹介。さらに写真展「ねこ」で未発表だったものなどネコの写真を約40点、イヌ約30点、パンダ約20点を展示します。

画像

画像画像

画像

 また会期中の12月26日と1月10日には、岩合さんのギャラリートークとサイン会も実施。各日2回行われ、開始時間は午前11時・午後2時です。

 会場は渋谷ヒカリエ9階のヒカリエホールA。開場時間は午前10時から午後8時まで(最終入場は閉場30分前まで)で、12月31日は午後6時閉場、1月1日は全館休館日のため休業、2日は午後8時閉場となります。入場料は一般800円。

画像


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー