新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月26日 12時33分 UPDATE

お帰りぃぃぃ! 東電のマスコットキャラ・でんこちゃんのFacebookページが開設!

3年間露出を控えていたでんこちゃんが、いよいよ本格的に復帰する模様。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 東京電力のマスコットキャラクター・でんこちゃんの公式Facebookページが12月24日に開設されました。2011年3月の福島第一原発事故以降は露出が少なくなっていたでんこちゃん。オリジナルの特設ページが復活したのは約3年ぶりとなります。

画像 新たに開設された「でんこちゃん」公式Facebookページ

 でんこちゃんの本名は分電でんこ。キャラクターデザインはマンガ家の内田春菊さんがてがけ、1987年から東電のパンフレットやCMなど広告物に登場し、電気の安全な使い方を紹介するキャラとして愛されてきました。

 原発事故以降は東電の自粛により、広告物における使用が控えられたりでんこちゃんの公式サイトが閉鎖されたりして露出が激減。2012年には東電が使用中止を発表し、ネット上では「でんこちゃんがリストラされた」と話題になりました。ここ2年は目にする機会がまったくなくなっていましたが、今年10月に東電が公式サイトで節電を呼びかけるキャラとして使用を再開。復帰を喜ぶ声が挙がっていました。

 新たなFacebookページででんこちゃんは、「こんにちは! でんこです。みなさんとお会いするのは久しぶりですね。今日からFacebookページを始めることになりました」とあいさつ。今後は電気にまつわる情報などを知らせていくことを報告し、さっそく青色LEDを使ったイルミネーションスポットの紹介を行っています。

 ページにはさっそく「いいね!」が約900個つけられ、タイムラインには「職場復帰おめでとう」「お帰りなさい。会いたかったです」と復活を祝福するコメントが寄せられています。


黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事