新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月26日 17時52分 UPDATE

もう「バヤリース」飲めなくなるの? 沖縄バヤリース、12月26日をもって出荷終了

心配しましたが、問い合わせたらいいニュースをゲットしました。

[太田智美,ねとらぼ]

 オレンジのキャラクターがジュースを飲んでいるパッケージが印象的な「バヤリースオレンジ」を製造・販売している沖縄バヤリースは、2014年いっぱいで解散することを発表。本日12月26日が最終出荷日となりました。


画像

 沖縄バヤリースは昭和47年(1972年)設立以来、沖縄県内を中心に「バヤリースオレンジ」や「沖縄産シークヮサー100%」といった多くの人気商品を生み出してきました。しかし、工場老朽化や事業継続の問題から、2014年12月をもって事業譲渡することとなりました。

 バヤリースオレンジのファンからは、「え!?バヤリースなくなるの!?」「イヤアアアアアアアアアアアアアアア」「ああ、あのバヤリースオレンジがついに消滅してしまうのか……」などと悲しみの声が……しかし、肩を落とすことなかれ。いいニュースをゲットしてきました!

 実は、日本国内には2種類のバヤリースオレンジが存在します。沖縄バヤリースが製造販売する「バヤリースオレンジ」は沖縄のみ、それ以外の地域ではアサヒ飲料が販売しているのだそうです。米国の占領統治下にあった沖縄では、アメリカからオレンジ濃縮ベースがそのまま供給されましたが、沖縄を除く地域では当時オレンジが輸入制限品目だったため、2種類のバヤリースオレンジが誕生したそうです。今でも「沖縄のバヤリースは味が違う」のは、このような歴史的背景から原材料が異なるためです。


画像

 とはいえ、沖縄のバヤリースは今後なくなり、日本には1種類のバヤリースオレンジしか存在しなくなってしまうのでしょうか? 行方が気になり沖縄バヤリース担当者に問い合わせてみたところ、「沖縄の『バヤリースオレンジ』は事業譲渡後も同じ味で、今後も『沖縄バヤリースオレンジ』として提供される予定です」とのこと(歓喜)! みんな大好きバヤリースオレンジ!! これからもずーっと、よろしくお願いします!

太田智美

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事