新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月28日 11時37分 UPDATE

涙の引退宣言から1年 iPhone/iPadでシリーズ累計80万DLされた「メモれる電卓アプリ」のAndroid版が登場

こんなに便利で無料なの!?

[あぷまが,ねとらぼ]

 iPhone/iPadで、シリーズ累計80万ダウンロードを突破した、メモれる電卓アプリ「FusionCalc」のAndroidバージョンが、google playにて配信開始。価格は無料。


画像 待望のAndroid版登場!

 「FusionCalc」は、元・個人アプリ開発者「Studio Loupe」さんが開発した、計算結果を付せん紙のようにメモれるのが特徴的な電卓アプリ。その便利な機能に目をつけたKDDIが、社内営業用iPadに採用したほどです(※iPadには標準で電卓アプリが入っていません)。


画像画像 計算してでた合計金額を空いているスペースにドラッグすると、付箋紙のようにペタっ!

画像画像 付箋紙には「項目」を記入することも、付箋紙同士を合計することも、もちろん可能!

 今回リリースされたAndroid版は、外部に発注し作成したとのこと。無料でリリースされており、広告が「起動時に1度だけ表示」「画面の上の方にずっと表示」の2種類から選べるのも面白い試みです。アプリ内課金(300円)で広告を削除することも可能。

 現バージョンでは、iPhone/iPad版に比べ、「リスト機能」など一部制限があるのですが、広告収入やアプリ内課金などで得られた資金により追加アップデートをおこなう予定。


画像画像 広告を選べるのは珍しい(左)/リスト機能は現在iPhone/iPad版のみ(右)

 Studio Loupeさんは、日本にiPhoneが上陸した頃からアプリ開発を始めており、「FusionCalc」の他にも、アプリ開発者「いたのくまんぼう」さんと共同で開発し「国連WSA2012」を受賞した、首を動かすだけでページがめくれる魔法のような電子書籍リーダーアプリ「MagicReader(iPad専用)」などが有名。

 しかし、メインで開発しているツールアプリと、現在主流となっている広告配信による収益モデルとの相性が悪く、今年初めに惜しまれつつ専業でのアプリ開発を引退。




 その後、いろいろあって活動拠点をカナダに移し、「LINEスタンプ」「絵本」など幅広い創作活動を行っています。「アメリカの人気番組に一か八かアプリの広告を打ち、豪快に散った話」や「売れないと思ったLINEスタンプで家賃が払えた話」「奥様とのキュンキュンする恋の話」などユニークな人生を歩んでいますので、アプリより開発者さんに興味が出てきた方は、Studio Loupeさんのブログをチェックしてみてください。


あぷまが


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事