新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月28日 12時25分 UPDATE

「しぶんぎ座流星群」、年明けに観測ピーク

太平洋側は観測できそう。

[ねとらぼ]

 1月3日夜から4日早朝に三大流星群の1つ「しぶんぎ座流星群」が観測ピークを迎えます(さん大流星群:しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群、ふたご座流星群)。

 流星群を最も楽しめる時間帯は4日の午前0時から早朝。1時間に10個ほど流星が出現する予想です。ウェザーニューズの予報では、3日の夜から4日の明け方にかけては冬型の気圧配置となり見込み。北日本の日本海側から山陰は雲が広がって観測は難しく、太平洋側は星空が広がって観測チャンスはある見込みとのこと。

ah_ryusei.jpg ウェザーニューズの特設サイト

 ウェザーニューズではしぶんぎ座流星群の特設ページを設けており、また3日午後10時からは24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」で全国7カ所から流星の同時中継を行う予定。

ah_ryusei2.jpg 2014年のしぶんぎ座流星群(Photo by Adrian Kingsley-Hughes

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー