新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年12月29日 15時00分 UPDATE

日本初、“魔女”をテーマにした国際展 「魔女の秘密展」来春開催

ワルプルギスの夜が、くる。

[高城歩,ねとらぼ]

 マンガやアニメ、映画などで描かれることの多い“魔女”は日本人にとって魅力的な存在のはず。そんな“魔女”をテーマにした日本初の展覧会「魔女の秘密展」が来春開催されます。


画像 魔女の秘密展」公式Webサイトより

 ヨーロッパの魔女の歴史と真実を紐解いていく本展は、ドイツ、オーストリア、フランスの各美術館・博物館の全面協力のもと、日本初公開を含む約100点を展示。著名なドイツの画家アルブレヒト・デューラーが描いた“魔女をはじめ、絵画やまじない道具、魔女裁判に関する書物や資料、拷問道具などが公開されるそうです。

 また、展覧会公式Webサイトでは「魔女の秘密」といったクイズや、ドイツの魔女ゆかりの地を紹介する「魔女街道」などの趣向に富んだコンテンツがあり、展覧会に行く前の予習として魔女の世界をかいま見ることができます。

 「魔女の秘密展」は大阪文化館・天保山(大阪市港区)で2015年3月7日〜2015年5月10日まで開催。開館時間は午前10時から午後5時まで(土日祝は午後6時まで)。チケットは一般が当日券1500円/前売り券1300円、大学・高校生は当日券1200円/前売り券1000円。中学・小学生は当日券600円/前売り券400円。

 現在ローソンチケットにて前売り券を発売中です。なお、大阪での開催後には新潟・名古屋・浜松・広島・福岡を巡回する予定となっています。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー